白い食パンも、体にとっては砂糖の塊にすぎません。
真っ白な食パンをきつね色にこんがり焼いたトーストを、ヘルシーな朝ごはんの定番だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。残念ながら、体にとって白いパンは砂糖と同じ。砂糖のようにあっという間に体に吸収されて、砂糖同様に血糖値を急上昇させ、そして、砂糖と同じように、すぐに脂肪に変換されて贅肉になってしまいます。さらに、その後急降下した血糖値のせいで、あなたは忍び寄る空腹の魔の手から逃れることができなくなるでしょう。まさに「太りやすいカロリー」そのものです。
おまけに、小麦には強い中毒性があることが最近の研究で判明したため、ますます砂糖との類似点が増えることになりました。グリアディンという小麦だけに含まれるたんぱく質が、食欲を刺激するうえ、食後に高揚感を呼び起こすので、もっと小麦製品を食べたいと体が求頭めてしまいます。小麦を抜いて、グリアディンの摂取が止まると、気分が不安定になったり、がぼんやりしたり、お腹が鳴るほど強い空腹に襲われる、と研究で指摘されています。これはモルヒネやヘロイン、麻薬などと変わらない禁断症状です。全粒小麦でも、グリアディンの悪影響は同じ。砂糖もコカインより強い中毒性があるとされますので、こちらもなるべく避けたいものです。

精製小麦はまさにメタボの素です。しかし、全粒小麦のパンでも、2枚食べると、甘いチョコバーを1本食べるよりも血糖値がはね上がる、というデータもあります。朝ごはんにはトースより、卵3つを使ったオムレツの方がずっとやせやすくてヘルシー。ただし、サラダ油やマーガリンで焼いたりしないで、そして、もちろん野菜やフルーツも一緒に食べるのがベストです。

米粉パンは、精製された米粉を使ってはいますが、小麦のパンよりはるかに健康的です。小麦が多くのアレルギーの原因になっているのに対し、お米はアレルギーをほとんど起こしません。100%玄米粉のパンがあれば理想的ですが、100%米粉パンであっても、私はおすすめします。ただし、小麦粉が入っていないかどうか、原材料ラベルを必ずチェックしてくださいね。

毎日菓子パンを食べながら、美人になれるなんて思わないで。

コンビニでも、駅の売店でも、スーパーでも売っているから手に入りやすく、お財布にやさしい値段で、しかもふんわりサクサク、甘くておいしい、みんなが大好きなもの。それが菓子パンですよね。ついつい買ってしまうというあなた、朝ごはんやおやつの常連にしているというあなた、美しくなりたいなら、菓子パン愛好家の肩書きは返上してください。

お話ししたように、菓子パンは、食べるとすぐに体に吸収される「太りやすいカロリー」の大本命。ここで強くお伝えしたいのは、精製された小麦などの穀類でつくられている商品が、どのようにあなたの美を奪うのか、ということです。

穀類が精製される過程で、ぬかやふすま、薄皮や胚芽などが取り去られるとともに、ほとんどの栄養分と、大部分の食物繊維が抜け落ちてしまいます。全秘の状態で食べれば、ビタミンやミネラル、抗酸化成分などが豊富に含まれていて、たるみ知らずのしなやかなツルツル肌をつくる成分を摂れるのに、精製してしまうと、反対に肌が老化するスピードを速める食べ物になってしまうのです。そのうえ、精製された炭水化物を摂りすぎると、メンタルにも大きく影響します。疲れやすくなったり、イライラしたり、怒りっぽくなったり、落ち込んだりといった、望ましくない心の状態を引き寄せることが報告されています。また、ウエストを太くするのも精製された炭水化物の悪業のひとつですが、最近の研究では、脂肪肝を引き起こすリスクがあることもあきらかになりました。

菓子パンは精製小麦を使っているだけでなく、添加物や甘味料がどっさりで、さらにトランス脂肪酸を含みますから、肌とボディラインへの悪影響が2乗、3乗されている食べ物。どうしても食べたくなって、ごくたまに口にする場合には、必ず食事の直後に食べるようにしてください。
健康を守り、ハッピーで美しいあなたであり続けるために、美人になれる未精製の炭水化物と仲良くする生活を始めましょう。

ヴァイナスが今話題に

ヴァイナスという美容液をご存知ですか?シワやシミに効果的と、今ラジオで話題です。
本当に効果的な商品なのかどうか、ネットで口コミを調べてみると、下記のサイトが見つかりました。
http://kirei-skin.net/content/6033/
書かれているヴァイナスの口コミを見てみると、その美肌効果は本当のようですね。